あなたを美しくする33の言葉

あなたを美しくする33の言葉
第1回

あなたを美しくする33の言葉

2015/05/29公開

まえがき

「キレイになりたい」

◇◇

 女性なら、誰もがそう願っています。
 けれども、自分に自信が持てなかったり、自分自身の魅力がどこにあるのかわからなかったり、年齢によってあきらめてしまったり……。
 美しくなること、美しくあり続けることは容易なことではありません。

 どうしたらキレイになれるの?

 そのヒントになる言葉が、本書には詰まっています。
 女優、モデル、ミュージシャン、ファッションデザイナー、セレブリティ。
 世界中で名を馳せている古今東西の女性たちの、「美」や「コンプレックス」にまつわる言葉を集めました。
 読むだけで、ちょっぴり前向きになれて、「もっとキレイになろう!」と思える言葉を選んで、彼女たち自身の生き方とともにご紹介します。
 あなたの「キレイ」を作るお手伝いになるような、すてきな言葉が見つかることを願って。

ココ・シャネル

1883~1971/フランス生まれのファッションデザイナー。世界のトップブランド「シャネル」の創業者。シンプルさと中性的なデザインでパリ・モード界の注目を浴びる。「ココ」は愛称で、本名はガブリエル・ボヌール・シャネル。
どこへ出かけるときでも、
おしゃれをしたり、
化粧したりするのを
忘れないようにね。
最良の人に、
いつどこで逢うか
わからないから。


装いは知恵であり、
美は武器。
そして謙虚さは
エレガンス。


20歳の顔は、
自然の贈り物。
50歳の顔は、
あなたの功績。


若く見せようと
するってことは、
もう若くないってことよ。


 ココ・シャネルは幼い頃に母を亡くし、父に捨てられて、姉とともに田舎町の孤児院で育ちました。

 お針子として働きながら歌手を目指していた時期もありましたが成功せず、パリに移って帽子のデザインを始めたところ、それが認められて1909年にシャネル1号店となる帽子店をオープンします。

 1921年には、シャネル初の香水「No.5」「No.21」を発表。
 従来の香水にはないデザインと香りで、香水の世界に革命を起こします。
 その後もジュエリー、「シャネル・スーツ」など、前衛的なデザインを次々に発表し、世界のトップブランドの地位を確立しました。

 孤児からファッション界、社交界のトップに上り詰めただけあって、ココ・シャネルは強靭な精神力を持ち、自分にも他人にも厳しく激しい攻撃的な性格だったと言われています。

 子どもの頃からおしゃれが好きで、歌手を目指していたことからもわかるとおり、人から注目されることが大好きな女性でした。
 87歳で亡くなるその日まで、メイクをしてシャネル・スーツに身を包み、香水をつけて人前に出ていたそうです。

 どんなときにも、おしゃれに気を抜いてはいけないこと。
 女性にとってそれは、おおいなる武器になり得ること。
 女の顔は、キャリアと同様に自分自身で作り上げるものであること。そして、「若作り」のむなしさ……。

 ココ・シャネルの言葉には、エレガンスを追求し続けた女性だからこその、深い意味が込められています。

全話スグ読める電子書籍はコチラ↓

あなたを美しくする33の言葉

あなたを美しくする33の言葉

著  者
田川ミユ
レーベル
eロマンス新書
価  格
299 円(税抜)
※各配信書店で販売金額が異なる場合があります。

以下の書店名をクリックすると、電子書籍版の購入ページへ移動します。

配信書店の一覧はこちら