意中のカレを絶対落とす! 小悪魔メールフレーズ105

意中のカレを絶対落とす! 小悪魔メールフレーズ105
第1回

意中のカレを絶対落とす! 小悪魔メールフレーズ105

2015/05/29公開

まえがき

メールで運を上げる女、下げる女

◇◇

 こんにちは。みなさん、愛されていますか?

 私たちは、日本中の男女が愛し愛されて、ハッピーなラブ・ライフを送るためのノウハウなど、ラブリーなコンテンツを日夜発信し続ける恋愛作法研究所(東京ゴールデン商会所属)です。

 私たちはすでにiphone版/Android版『胸キュン! 愛され女神のラブモテフレーズ143』『スゴ技! 女心をわしづかむ神フレーズ105』などの恋愛指南書を刊行して、アップル社のアプリストア(App Store)で1位を獲得してきました。
 みなさまに喜んでいただいて、私たちもとても光栄です。

 さて今回は、大好きな男性、ちょっと気になる男性がいるのに、いま一歩、恋が展開しないと悩んでいる人たちに贈る一冊をご用意しました!

 その名も、『意中のカレを絶対落とす! 小悪魔メールフレーズ105』。
 この本を書くにあたり、私たちはたくさんの女性たちとメールを交わしたり、女性たちのもとに届いたメールの内容を取材したりしました。
 すると、不思議な法則が見えてきたのです。

 一見、メール好きで、メールに慣れているふうの女性のメールよりも、不器用でも自分の言葉で相手に語りかける人のほうが、恋の成功率が高いということです。

 ところで、あなたはいつもこんな言葉をメールで打ったりしていませんか。
「お疲れさまです」「たいへんでしたね」「がんばってください」「また遊ぼうね」「また飲みに行きましょう」などなど。
 調子よく相手に合わせたようなこれらのお決まりの言葉を無意識に送っていませんか。

 しかし、適当に返したこれらの言葉に、男性はどうやらがっかりしているようなのであります。
「適当に返しやがって」と腹を立てる男性もいるみたいですよ(汗)。
 一方、相手の立場や状況を踏まえた言葉は、たった一言でカレをめろめろの腰砕け状態にしてしまいます。例をあげて説明しましょう。

「がんばってください」という言葉はたいへん便利です。相手がたいへんそうなら、とりあえずそう言えば済むからです。
 でも、たとえばカレが営業マンで「今日はひとつも契約を取れなかった。疲れた」と愚痴のメールをしてきたとき、「がんばってください」などという適当な言葉がどれだけカレを傷つけるか考えたことがありますか!?

「がんばってるよ。あたりまえじゃねーか」と、思いやりのないあなたにガッカリしてしまいます。

 でも、あなたがもし、今日一日、足を棒にして歩き回ったカレを想像できるなら、「がんばってね」ではなく、「今日はゆっくりお風呂につかって、ぐっすり眠ってね」のひとことでいいわけです。

 これって、決して面倒くさいことではないですよね。ほんの一秒、カレのことを想像するだけでいいのですから。

 これはメールだけに言えることではありません。上司との会話、同僚との会話、部下との会話、友だちとの会話、すべてのコミュニケーションで同じことが言えます。

 あなたが「がんばってください」を適当に連発すればするほど、相手はシラけて離れていきます。こうやって運気が上がる人と下がる人、つまりモテる女性とモテない女性の差がぐんぐん開いていくのです。

 さて、ちょっと堅苦しいオープニングになりましたが、この本はべつにお説教をする本ではないですよ(笑)。
 これから始まるメール術を読んでいただければわかります。くすっと笑ってしまったり、うんうんとうなずいていただいたり、楽しくどんどん読み進めていける内容にしてあります。

 マンガ本でも読むような気分で楽しんでくださいね。
 さあ、ではそろそろ始めましょうか。

全話スグ読める電子書籍はコチラ↓

意中のカレを絶対落とす! 小悪魔メールフレーズ105

意中のカレを絶対落とす! 小悪魔メールフレーズ105

著  者
恋愛作法研究所(東京ゴールデン商会)
イラスト
淀川ゆお
レーベル
eロマンス新書
価  格
299 円(税抜)
※各配信書店で販売金額が異なる場合があります。

以下の書店名をクリックすると、電子書籍版の購入ページへ移動します。

配信書店の一覧はこちら