貼るだけでやせる! 足裏湿布ダイエット

貼るだけでやせる! 足裏湿布ダイエット
第1回

貼るだけでやせる! 足裏湿布ダイエット

2015/05/29公開

まえがき

◇◇

 古くから、「足の裏は人体の縮図」と言われてきました。
 足の裏には、体内の器官と連動した「反射区」というものがあるのです。

 「足裏の反射区」に指圧やマッサージによる刺激を与えることで、体内の各器官によい影響を与えて、健康を回復させる「足裏マッサージ」や「リフレクソロジー」などの施術は、かねてからとても人気のある健康法です。

 足裏に対するこのような施術を、自宅でもできるものとして確立したのが、「足裏湿布」です。
 やり方はとても簡単。
 それぞれの器官や症状に応じた反射区に湿布を貼るだけの健康法ですが、反射区にソフトな刺激を継続的に与え続けることができます。

 また、私は患者さんの施術を続けるなかで独自の研究を行ない、これまで広く知られてきた反射区よりも高い効果を得られるよう、日本人向けに反射区を修正してきました。
 これにより、既存の足裏健康法よりもさらに効果的かつ手軽に、身体の各器官の活力を高めたり、働きを正常化させたりすることができるのです。

 ダイエットならばダイエットに役立つ反射区に、頭痛なら頭痛に、腰痛なら腰痛に応じた反射区に湿布を貼るだけで、湿布が24時間、悩みの症状をやさしく癒してくれます。

 実際に、「足裏湿布ダイエット」を行なって10kg以上やせた方もいらっしゃいます。
 これから紹介する健康法は湿布があれば、今日から始められます。
 ぜひ、ダイエットや毎日の健康づくりに役立ててください。

【ご注意】
 本書に掲載したものについての効果の表われ方などは、個人差があります。
 使用する湿布については商品に記載されている注意書きをよく読んで、アレルギーなどが生じた際にはただちに使用を中止してください。
 万が一、トラブルが発生した場合に本書の監修者および関係者、出版社は責任を負いかねます。
 なお、現在治療を受けている場合には担当の先生とよくご相談ください。

足裏刺激よりも効く「足裏湿布」の秘密

足裏を刺激するとやせるのはなぜか

 足裏の「反射(はんしゃ)」とは、いったいなんでしょうか。
 また、「反射区(はんしゃく)」を刺激すると、なぜ健康のトラブルや不快症状が解消に導かれるのでしょうか。
 少し詳しく解説をしていきましょう。

 足の裏には、刺激を受け取って脳に伝える末梢神経が集中しています。
 じつは、足の裏は舌や手の次に刺激に対して敏感な部分なのです。
 この末梢神経の細胞を介して、身体の各器官の働きを高めることを「反射」と呼びます。

 足の裏を刺激すると、足の裏じゅうに走っている微細な血管にまとわりついた自律神経の神経細胞から脳へと信号が送られます。
 そして、脳から各器官に向かって、滞った機能を活性化させるための信号が伝えられるのです。

 「反射区」とは、各器官に対応した足の裏のゾーンのことです。
 たとえば、胃の痛みを抑えたいとき。
 両手の親指で胃腸の反射区のゾーンを刺激をすると、反射が起きて脳から胃腸を元気にする信号が送られます。

 ダイエットをしたいのであれば、血糖値を調整したり、便通をよくしたりして脂肪の燃焼を促す反射区を刺激すれば、脳から信号が送られて自然とやせることができます。

「足裏湿布」はなぜよく効くのか

◇◇

 約80年前に、米国の医師が患者さんの足のマッサージを治療に利用したことが、足裏の「反射」を利用した健康法の始まりだと言われています。
 また、台湾でも1970年頃から足裏にアプローチする治療法が伝えられてきました。
 どちらも東洋医学や中国のツボの理論がもとになっているようです。

 しかし、かつての米国人や台湾人の足裏の状態と、現代の日本人の足裏の状態は違います。
 世界の多くで用いられている標準的な反射区の分布図をもとに治療を行なうと、効果に微妙な誤差が生じるのです。

 そのことに気がついた私は、サーモグラフィや脳波計、足裏の圧を測る測定器や身体の歪みを診る装置などを使った研究を行ない、より日本人に適した足裏の反射区を見出して分布図のズレを修正しました。

 また、指圧をするだけでなく、湿布を貼ることで長時間にわたってより効果的に反射区を刺激するという、新しい方法も見つけだしました。
 このように、現代の日本人に最もよく効く反射区と刺激法とを組み合わせたのが、「足裏湿布」なのです(実践方法については、次の章から詳しく説明します)。
 約80年前に、米国の医師が患者さんの足のマッサージを治療に利用したことが、足裏の「反射」を利用した健康法の始まりだと言われています。
 また、台湾でも1970年頃から足裏にアプローチする治療法が伝えられてきました。
 どちらも東洋医学や中国のツボの理論がもとになっているようです。

 しかし、かつての米国人や台湾人の足裏の状態と、現代の日本人の足裏の状態は違います。
 世界の多くで用いられている標準的な反射区の分布図をもとに治療を行なうと、効果に微妙な誤差が生じるのです。

 そのことに気がついた私は、サーモグラフィや脳波計、足裏の圧を測る測定器や身体の歪みを診る装置などを使った研究を行ない、より日本人に適した足裏の反射区を見出して分布図のズレを修正しました。

 また、指圧をするだけでなく、湿布を貼ることで長時間にわたってより効果的に反射区を刺激するという、新しい方法も見つけだしました。
 このように、現代の日本人に最もよく効く反射区と刺激法とを組み合わせたのが、「足裏湿布」なのです(実践方法については、次の章から詳しく説明します)。
 約80年前に、米国の医師が患者さんの足のマッサージを治療に利用したことが、足裏の「反射」を利用した健康法の始まりだと言われています。
 また、台湾でも1970年頃から足裏にアプローチする治療法が伝えられてきました。
 どちらも東洋医学や中国のツボの理論がもとになっているようです。

 しかし、かつての米国人や台湾人の足裏の状態と、現代の日本人の足裏の状態は違います。
 世界の多くで用いられている標準的な反射区の分布図をもとに治療を行なうと、効果に微妙な誤差が生じるのです。

 そのことに気がついた私は、サーモグラフィや脳波計、足裏の圧を測る測定器や身体の歪みを診る装置などを使った研究を行ない、より日本人に適した足裏の反射区を見出して分布図のズレを修正しました。

 また、指圧をするだけでなく、湿布を貼ることで長時間にわたってより効果的に反射区を刺激するという、新しい方法も見つけだしました。
 このように、現代の日本人に最もよく効く反射区と刺激法とを組み合わせたのが、「足裏湿布」なのです(実践方法については、次の章から詳しく説明します)。
image1

全話スグ読める電子書籍はコチラ↓

貼るだけでやせる! 足裏湿布ダイエット

貼るだけでやせる! 足裏湿布ダイエット

監  修
長谷愼一
レーベル
eロマンス新書
価  格
299 円(税抜)
※各配信書店で販売金額が異なる場合があります。

以下の書店名をクリックすると、電子書籍版の購入ページへ移動します。

配信書店の一覧はこちら