モテ期ゼロから愛する彼氏ができる本

手抜き女に恋の奇跡は起こらない。モテ女になるには「恋する準備」から始めよう!
第1回

手抜き女に恋の奇跡は起こらない。モテ女になるには「恋する準備」から始めよう!

2016/02/26公開
 恋が始まるには出会って1時間あれば充分。
 目が合って、ドキドキして、会話が盛り上がって居心地がよくて、相手も楽しんでいたという手ごたえがあれば、あとはトントンと進む。

 メールがくるのが楽しみで、次に会うときまでになぜかお肌がツヤツヤになり仕事も楽しくなる。
 「この人は私のことが好きなんだ」というのがわかるし、それが自然に嬉しい。
 たいしてオシャレをしていなくても、「キレイになった」と言われる数が増えてしまう。

 ただし、それもこれも、恋が始まる条件さえ整えば、の話。

 多くの人は、恋する準備もできないうちに出会い探しをするのだ。
 そういう私もそうでした。
 まったくモテず、彼氏ができる気配もない。
 真っ先に出会い探しをやろうとするのだが、全敗する。
 なぜかといえば、いま考えると恐ろしいほどの「手抜き女」だったのだ。

 小学生のとき、初めて好きになった男性がいた。
 すると、そのことを知ったおせっかいでませた友だちが彼の好きな人を聞き出してくれた。
 彼の好きな女の子は私ではなく、先生に気に入られようとするタイプの上っ面優等生女子だった。

 それから私のなかで「モテる=媚びている」という図式が成り立ち、女らしくすることへの抵抗を抱えたまま大人になってしまった。
 学生時代はバックパッカーで、女らしいことなど何ひとつしなかったが、同じサークル内で彼氏ができた。

 しかし、社会人になってからはモテとは無縁だった。
 妹が結婚をするとか、気になっていた同僚男性からフラれたとか、いろんなきっかけから「このままだと一生ひとりだ」と気がついたのが28歳の終わり頃。
 某チェーン店を運営する会社の管理職として、東京でいちばん売れる店を任され、部下も数十人いて仕事漬けの毎日だった。

 そんなある日、やることがないから勝手に休日出勤をしていたイタい私は、大学生アルバイトの部下から流行の恋愛本を渡された。
 自分のダメっぷりを突きつけられた。

 それからは、ストッキングを穿くといった超低いレベルからスタートしたモテ修行をブログで綴っていったところ人気になり、本を出版することになった。
 現在は独立してセミナー講師、エッセイストをしている。

 元キャバ嬢や心理学カウンセラーが書く恋愛本と違い、元ブス管理職が書く実践的な本として、非モテ女子に根強く支持していただいております。

 モテる、彼氏ができるのに、いまのレベルや才能や年齢は一切関係ない。
 出会いは自分の努力で作るもの。
 恋する準備を始めよう。

脱「ブス・非モテ」への第一歩。まずは自分の恋愛ステージを把握せよ!

 ネット上で「男が好きな女性に見せる5つの行動」「モテる女の習慣」などのコラムを見たことがないでしょうか?
 「モテる」とは無縁の生活を送っていた時代に、私もあの手の記事や恋愛本を片っ端から読みました。

 モテるための方法もあふれていて彼女がいない男性もたくさんいるのに、どうして私には誰も引っかからないの!? そんなふうに考えていたのです。
 世間には恋愛本や恋愛コラムがあふれているが、そこに載っている情報の多くは正しい。

 ただ、多くの人が気づいていないことがある。
 その情報がどのステージにいる女性に向けて書かれているメッセージかということです。
 彼氏ができるようになるための技術は4つのステージに分けられる。

①女性として扱われるための技術(外見面)
②男性と親密になる技術(会話、しぐさなど)
③どの相手にするか決断する技術(相性、いい男の見分け方など)
④彼氏ができるまでやり抜く技術

 じつは世に出回っているほとんどの情報は②か③の技術であって、すでに女性として扱われている、そこそこモテる女性向けに書かれているのです。
 つまり2年以上彼氏がいない、過去に一度も男性から告白をされたことがない、そんな低いステージにいる女性が実践しても無意味か、逆効果。

 TOEIC800点を目指す人向けの勉強を、400点もとれないような人がやっても基礎がなくて身につかないのと同じ。
 厳しいようですが、10人の男性と出会って誰からも「ごはん食べに行きましょう」と言われなければ、女性として扱われていません。

 そんな女性が「たくさんの男性と会ったほうがいい」という情報を信じて10人に会ってうまくいかないからと、20人の男性と会ったとする。
 当然、心が折れる結果につながります。
 出会いの数を増やすよりもまず、外見を磨きましょう。

 1年以内に誰かに誘われたことがある人は②を。親密になるための技術を磨きましょう。
 ここではくれぐれも「20代の頃は誘われた」「5年前はナンパされた」というような過去の栄光にしがみつかないように。

 10年前に採用された企画を武勇伝として自慢する、出世の止まったオッサンと同じくらいイタい。
 そして、今回は①と④に特化した恋愛本です。

[プロフィール]
菊乃(きくの)

ベストパートナープロジェクト主宰。
学生時代は野宿で旅するバックパッカー。大学卒業後は上場企業の某チェーン店に総合職として就職し、男性社員を蹴落として女性最年少でマネージャーに昇格。
キャリアと恋愛は反比例すると本気で信じた結果、見事に干物化して28歳までモテ期ゼロ。その後、このままでは一生ひとりだと危機感を感じて一念発起。29歳から一転してモテ期に突入した。モテるようになるまでを綴ったブログが人気で本を出版。
現在は執筆、セミナー、恋愛相談を行なっている。著書に『ほんのちょっと変わるだけですてきな男性が手をさしのべてくれる本』『仕事にマジメなあなたが、恋に自信が持てるようになる本』(すばる舎リンケージ)などがある。
◆HP http://www.bestpartner-prj.jp
◆ブログ http://ameblo.jp/koakuma-mt/

[eロマンスjpの連載情報はツイッターでcheck!]

小説一覧 コラム一覧 コミック一覧
トピック一覧 特集一覧 TOPへ戻る

▼まとめ読みしたい方は書籍購入ページへ▼

全話スグ読める電子書籍はコチラ↓

手抜き女に恋の奇跡は起こらない。モテ女になるには「恋する準備」から始めよう!

モテ期ゼロから愛する彼氏ができる本

著  者
菊乃
イラスト
ヤマサキミノリ
レーベル
eロマンス新書
価  格
299 円(税抜)
※各配信書店で販売金額が異なる場合があります。

以下の書店名をクリックすると、電子書籍版の購入ページへ移動します。

配信書店の一覧はこちら