誰にも教えたくない ホントに効く! ヒミツのパワースポット

誰にも教えたくない ホントに効く! ヒミツのパワースポット
第1回

誰にも教えたくない ホントに効く! ヒミツのパワースポット

2015/05/29公開

はじめに

◇◇

 あちらもこちらも、パワースポットブーム!

 どこの雑誌にも、いつも見るあの場所がかならず載っていますね。
 でも、誰もが知っている有名どころばかりがパワースポットじゃないんです。
 じつは、身近で意外な場所にも神聖なパワーがあふれている場所があります。
 パワーや気を感じられるヒーラーや占い師などがこっそりと訪れて、パワーを充填する秘密の場所。

 そんな、誰にも教えたくない「ヒミツのパワースポット」をご紹介します。


【注】
■本書で紹介するパワースポットは著者、および取材協力者などの体験に基づいて構成しています。したがって本文で紹介している内容については、誰にでもかならず同じ効果があるというものではありません。

恋愛運をアゲるパワースポット!

身近なビル街にあるのに効果絶大! 新宿アイランド前交差点

◇◇

 なんと! 新宿のオフィスビル街に「愛をかなえるパワースポットがある」そう。
 そう語るのは風水師の北野貴子さん。北野さんは風水や四柱推命の占いのほか結婚に関するアドバイザーとしても活躍している方。これは恋愛に効きそうです。

 やってきたのは新宿駅からほど近い新宿アイランド前の交差点。ここが愛をかなえるパワースポットです!!
 ドラマ『電車男』(フジテレビ系)で、エルメスと電車男の2回目のデートの待ち合せ場所に使われ、すっかり有名になった場所でもあります。
 何気なくいつも通過している場所に愛のパワーが? と不思議に思って、「この『LOVE』の文字が効いているんですか?」と尋ねてみたら、このLOVEオブジェは関係ないみたい……。

 じつは、この交差点にかかっている輪の懸け橋が天界とつながっているそうなんです。この大きな輪が天界からの愛をキャッチしてラブパワーを高める効果があるんだとか。

 「結婚が近い方はこの交差点を渡るとき、とてもいい気分になるはずです」

 そう語る北野さん。このあたりに勤めている新婚さんに聞いてみると、ここを通ったとき、「たしかに私もスッキリした気分になった」そう。
 試しに筆者も交差点を渡ってみました。たしかに爽やかな気がします。

 せっかくなので交差点を右回りにぐるっと回って輪の中でパワーを充填!! 信号も全部この輪の中に入っているので思う存分パワーをキャッチできますね。
 う〜ん、いい感じ。それにしても、こんな身近にパワースポットがあるとは!!

 颯爽と通勤してくるサラリーマンの波を逆行してみましたが、ラブパワーが充填されたせいか、やる気が上がってきた気がしてきました。なにげにすごいです。
 電車男とエルメスの恋もこのパワースポットのおかげなのかも!?

 ここだったら、恋愛運を上げるために時間と交通費をかけて遠くの神社まで行かなくてもラブ充填できるから、合コンの前にふらっと行ったり、デートの途中にさりげなく通ってみたり、何かと使える!
 彼と一緒に手をつないで歩いたら、その後は期待以上に結果になりそうですね。
image1

婚活女子はぜひ行こう!! 北口本宮冨士浅間神社

◇◇

 日本の象徴のひとつであり、国内でいちばん強いパワースポットといわれている富士山。
 その麓にはさまざまな開運パワーを持つ神社が建っています。その中でも人気の神社をクローズアップします。
 独身女子がこぞって行くという山梨にある「北口本宮冨士浅間神社(きたぐちほんぐうふじせんげんじんじゃ)」です!

 富士山本宮浅間大社から路線バスに乗って1時間半。はてさて、やってきました、独身女子の聖地・北口本宮冨士浅間神社!
 なぜこの神社が独身女子の聖地かといえば、「美」の神様である木花之佐久夜毘売命(このはなのさくやびめのみこと)をお祀りしているからだそうです。

 北口本宮冨士浅間神社は、富士山駅(旧富士吉田駅)からバスで10分ほどのところにあります。毎月1日と17日に行なわれる祭りのときには、神社に婚活女子があふれるほどの人気だとか。
 ここに祀られている御祭神「木花之佐久夜毘売」は、おおざっぱに言えば富士山の女神様。

 各地にある浅間神社でも木花之佐久夜毘売をお祀りしていますが、ここ北口本宮冨士浅間神社は姫の象徴でもある木の花(桜の花)のご神木がたくさんあり、とくに効果が強いそうです。
 木花之佐久夜毘売は高貴でとても美しい女神様。「女性性のエネルギー」を司っているため、独身女子に大人気。

 境内前の大鳥居をくぐると一気に空気が変わります。ちょっとこれまで体験したことのない不思議な感じ。
 気を楽しむように参道を歩いていると、途中に大きな石が鎮座しています。これは「角行(かくぎょう)の立行石(たちぎょういし)」と呼ばれていて、江戸中期に広まった富士山信仰の教団「富士講」の開祖・角行東覚(かくぎょうとうかく)が爪先立ちで30日荒行をしたという石。

 手を触れてみると、ぴりぴりとした気を感じる人もいるそう。とりあえず石に手を置いてパワーを充填してみます。
 参道の空気を堪能したら、もちろん本殿にはかならずお参りしましょう。
 ここまではどこにでも載っている普通のパワースポットです。じつはこの先に秘密のパワースポットがあるのです。

 北口本宮冨士浅間神社に行ったとき、忘れてはいけないのが「大塚丘(おおつかやま)」。神社の脇の参道を5分ほど登ったところにある小さいお宮です。
 一説によると、ここにお参りするとオーラが見えるようになるとか(あくまでもウワサですが……)。

 大塚丘は日本武尊(やまとたけるのみこと)が東征のおり、この丘に登り富士の霊峯を遥拝したところと伝えられています。
 そして、このことを知った里人が丘上に社殿を建てて浅間大神を祀り、日本武尊をお祀りしました。

 行ってみるとたしかに小さなお宮ですが、神々しいパワーが感じられます。浅間神社と違って立ち寄る人も少ないせいか、お宮の周囲の気は澄みきっていて、下の神社とはまた違った気が感じられます。

 お米や塩などをお供えしている人もいるようなので、お参りの際には持参するのも良いでしょう。とくに、「枯れてしまった女のパワーがよみがえる」という独身女子の聖地とも言われている場所です。
 婚活前にはぜひ行きたいですね!
image1

全話スグ読める電子書籍はコチラ↓

誰にも教えたくない ホントに効く! ヒミツのパワースポット

誰にも教えたくない ホントに効く! ヒミツのパワースポット

著  者
サスガクリエイト
イラスト
ヤマサキミノリ
レーベル
eロマンス新書
価  格
299 円(税抜)
※各配信書店で販売金額が異なる場合があります。

以下の書店名をクリックすると、電子書籍版の購入ページへ移動します。

配信書店の一覧はこちら