ラブホスタッフ@上野さんがあなたのお悩みに答えてくれるようです。

【お悩み】出会いが少なくて困っています。どうしたら出会いを増やせますか?
第1回

【お悩み】出会いが少なくて困っています。どうしたら出会いを増やせますか?

ラブホスタッフ上野さん
2015/05/29公開

回答

 ご質問誠にありがとう御座います。

 私は男ですので、化粧品に本来縁がないのですが、よくデパートの化粧品売り場に足を運びます。
 もちろん、化粧品自体に興味があるわけでは御座いません。
 接客、店舗の構造、案内の流れ、立地などなど、様々な点を観察しているのですが、その中でも特に重要視しているのは「お客様がいないときのスタッフの姿」で御座います。

 単純にお客様が売り場にいらっしゃらないなどの理由で手持ちぶさたになったとき。
 このときにスタッフがどのような動きをしているのかで、個人的にはその店のレベルが測れると考えております。

 最悪なのは、おしゃべりをするスタッフ。
 最高なのは、近くを通るお客様に気を配りながら、店舗の整頓を行うスタッフ。

 もっとわかりやすく言えば、お客様に声をかける準備ができているスタッフがよいスタッフであり、よい店舗だと考えております。

 私が店舗の近くを通った際に「プレゼントですか?」と声をかけてくださった店舗が御座いました。おそらく『おひとりさまの男性が近くを通ったときのマニュアル』などというものはないでしょうから、そのスタッフが機転を利かせてくださったのでしょう。

 さて、私に「プレゼントですか?」と声をかけてくださった『CHANEL』の創業者であるココ・シャネルの言葉をひとつ紹介させていただきます。

「その日、ひょっとしたら運命の人に出会えるかもしれないじゃない。その運命のためにも、できるだけかわいくあるべきだわ」

 私が「お客様がいないときのスタッフの姿」を注視する理由は、この言葉が理由かもしれません。
 チャンスを受け入れる準備を怠っていては、チャンスは決して訪れない、ということで御座います。

 30以上の店舗が立ち並ぶ化粧品コーナーにて、明確に特定の店だけを目的に来店されるお客様はあまり多くありません。
 色々と見て回り、気に入った商品を買おうと考えている方がほとんどでしょう。
 そんなときに、スタッフ同士が喋っている店舗を通路から見て「ぜひ、この店舗で買いたい」と考える方がどれだけいるでしょうか。

 通路から店舗を見た時点で、その店に対してNGを出した方は、当然店舗に入りませんので、スタッフはお客様を逃していることにすら気がつかないので御座います。
 その中には、本来とてもよいお客様になりえる方もいらっしゃるかもしれません。そんな多くのチャンスを逃している店舗がよいお店のはずはないでしょう。

 接客の最中というのはどのスタッフも気を張りますので、そこまで差は生まれません。ですので、差は気を張っていない、お客様がいないときに表われるので御座います。

 さて「出会いがない」と言われる方もまた、今回の例で出した悪い店舗のようなことをされているのではないでしょうか?

 彼氏と会っているとき。
 好きな人と会っているとき。

 こういったときに、気を抜く女性はほとんどおりません。
 ですが、彼氏がいないときや好きな人と会うわけではないとき。
 そういったときですと、ついつい気を抜いてしまう方は少なくありません。

 そんな気を抜いた貴方様の姿を見かけた男性が、その出会いを「発展的な出会いにしたい」と思うでしょうか?

 もしかしたら、貴方様が気を抜いて行ったコンビニに素敵な出会いが落っこちていたかもしれません。
 ですが、貴方様が気を抜いていては、その出会いが「素敵な出会い」や「発展的な出会い」になる確率は非常に低いでしょう。
 もちろん四六時中「いちばんかわいい自分」であれ、と言うつもりは御座いません。
 ですが、いままでより少しでも多い時間、「いちばんかわいい自分」であれば、出会いは増えることと思います。

 いつ素敵な人と出会うかはわかりません。
 合コンのときだけ気を張ったって、出会う男性はせいぜい5人程度でしょう。
 それよりは、普段の生活で会っているはずの何万人もの「他人」の中から、恋人を探すほうが建設的かと思います。

全話スグ読める電子書籍はコチラ↓

【お悩み】出会いが少なくて困っています。どうしたら出会いを増やせますか?

ラブホスタッフ@上野さんがあなたのお悩みに答えてくれるようです。

著  者
上野
レーベル
eロマンス新書
価  格
454 円(税抜)
シリーズ
ラブホスタッフ上野さん
※各配信書店で販売金額が異なる場合があります。

以下の書店名をクリックすると、電子書籍版の購入ページへ移動します。

配信書店の一覧はこちら