【第7弾】ラブホスタッフ@上野さん お悩み相談室(仮)

2年7ヵ月付き合っている彼に「好き?」と聞いたら「まあまあ」と言われました。倦怠期だとしたら、どう乗り越えたらよいですか
第6回

2年7ヵ月付き合っている彼に「好き?」と聞いたら「まあまあ」と言われました。倦怠期だとしたら、どう乗り越えたらよいですか

ラブホスタッフ上野さん
2017/02/16 ~ 2017/03/16 まで公開

お悩み

 いつもツイッターを拝見させていただいております。
 今回質問させていただきたいと思っているのは、2年7ヵ月ほど付き合っている彼のことです。
 最近、ふたりで晩酌をしていたときに、わたしはストレートに好きだということを伝えました。
 また、これも女性の悪いところなのですが、彼にも「好き?」と聞いたのです。そうしたら、「そこそこ」「まあまあ」と言われました。
 「倦怠期に突入したのかな」と、わたしはなんだか悲しい気持ちになりました。倦怠期だとしたら、どう乗り越えたらよいのか。
 ご回答お願いします。

回答

 ご質問誠に有難うございます。

 倦怠期の乗り越え方は大きく分けてふたつあるでしょう。
 それは「会わない」と「環境を変える」のふたつで御座います。

 まず、「会わない」で御座いますが、たとえばこれまで週に3回会っていたのであれば、試しに2週間くらい会わない時間を作ってみるというもの。
 何ごとにおいてもメリハリが重要なのは間違いございません。
 それならば、会わない時間を明確に作ることで「会っている時間」と「会っていない時間」のメリハリが生まれることでしょう。
 これが倦怠期の乗り越え方のひとつめの方法で御座います。

 もうひとつの方法である「環境を変える」ですが、これは非常に有効な手段で御座います。
 比較的手軽にできる方法としては「新しい趣味を一緒に始めてみる」という手段がよいでしょう。
 また、お金さえあれば簡単にできる環境の変化として、私は「引っ越し」をオススメいたします。
 皆様は「引っ越し」を軽視しているかもしれませんが「引っ越し」はもしかしたら「時間」と並ぶ万能薬なのではないかと私は思っているほどで御座います。
 生活の基本である「住居」がガラリと変わるというのは、これ以上ないほどの「環境の変化」でしょう。
 もちろん、お金や仕事の関係などもあるのでおいそれとできる方法では御座いませんが、非常に有効な手段であることは間違いございません。

 さて、簡単に「倦怠期の乗り越え方」をお伝えさせていただきましたが、今回の本題はここから。

 倦怠期の乗り越え方をご要望のご質問者様には申し訳ないのですが、倦怠期を乗り越えたい、と考えている方にどうしても考えていただきたい非常に重要な要素の話をさせていただければと思います。

 それは「倦怠期を乗り越えて、それでどこに到達するのか」ということ。

 女性の方が倦怠期に悩むとき、それはほとんどの場合において「付き合いたての頃は彼があんなに愛してくれたのに、いまではそれがない」というようなもので御座います。
 そのために女性にとって倦怠期の解決というのはほとんどの場合において「付き合いたての頃」に「戻る」ということになってしまっているのではないでしょうか。

 お気持ちはわかります。
 しかし、わかったうえでこう言わなくてはならないでしょう。

 「そんなことはありえない」と。

 倦怠期を乗り越えて「付き合いたての頃と同じくらい愛してくれる」ということはあったとしても、それは「付き合いたての関係に戻る」ということではない。

 時間は、関係は、人間は、この世界に存在するあらゆるものは、決して戻りません。
 それどころか「不変」ということすら存在しないのです。
 だから、いかなる手段を使ったとしても「元の関係に戻る」ということはありえません。
 「元の状態とよく似た新しい状態になる」というのが正しい認識のしかたであると私は思っております。

 これは人間がなんと言おうとも、決して変わることのないこの世界の真理。
 さまざまな既存の価値観が崩壊していくなかで、唯一変わらぬ不変の真理。

 つまり「倦怠期を解決する」というのは「元の関係に戻る」という方法ではないのです。
 倦怠期を乗り越えるというのは「新しい関係を構築する」ということにほかならないのです。

 そのため、倦怠期を乗り越えるためには「一から関係を作り始める」という過程が絶対に必要であると言わざるを得ません。
 ご質問者様が、女性が、人間の多くが「変わらない関係」を望んでいることは私も重々承知しておりますが、それは人が勝手に作り出した夢物語、儚い幻にすぎないのです。

 したがって、倦怠期を乗り越えたいとお考えになるのであれば、まず「昔の関係に戻りたい」という価値観を捨てなければなりません。
 もし「昔の関係に戻りたい」と願うのであれば、それは時間の流れを逆行させなければならないのです。

 しかし、時間の流れを逆行させることに成功した人間はまだひとりもおりません。
 つまり、「昔の関係と同じくらい彼が愛してくれる関係を、もう一度『一から作りたい』」と考えなくてはならないのです。

[プロフィール]
都内某ラブホテルで働くかたわらで、ツイッターや質問サイトで人生相談を行なう。やたらと長く、脱線しまくりな回答が見どころ。


ラブホの上野さんの恋愛相談

ラブホの上野さん

eロマンスjpでは、上野さんに回答してほしい質問やお悩みを募集しています♪

◆ご質問(400字以内)
 ※本名・住所・電話番号などの個人情報の記載はしないでください。

を下記、注意事項をご一読のうえ送信してください。

【注意事項】
お送りいただいたご質問の全てに回答することをお約束するものではありません。
お送りいただいたご質問及びこれに対する回答の内容は、弊社のウェブサービス(eロマンスjpを含みますが、これに限られません)、電子書籍、印刷物、その他の商品、サービスへ掲載、収録等させていただくことがありますが、これらの利用に際して個別に連絡を差し上げることや、対価をお支払いすることはありません。
また、掲載、収録等に際しては、ご質問の内容を一部加筆修正させていただくことがあることについて、予めご了承ください。

ご質問の受け付けは、予告なく終了する場合があります。

ラブホの上野さん


全話スグ読める電子書籍はコチラ↓

2年7ヵ月付き合っている彼に「好き?」と聞いたら「まあまあ」と言われました。倦怠期だとしたら、どう乗り越えたらよいですか

【第7弾】ラブホスタッフ@上野さん お悩み相談室(仮)

著  者
上野
レーベル
eロマンス新書
価  格
シリーズ
ラブホスタッフ上野さん
※各配信書店で販売金額が異なる場合があります。

以下の書店名をクリックすると、電子書籍版の購入ページへ移動します。

配信書店の一覧はこちら