巨乳とは仲良くできない

巨乳とは仲良くできない 貧乳アラサー独身OLなかむらたまごの日常【電子書籍版】
第1回

巨乳とは仲良くできない 貧乳アラサー独身OLなかむらたまごの日常【電子書籍版】

2017/10/27公開

まえがき

 巨乳とは仲良くできない。
 もしかすると、このタイトルを見て、「すぐに巨乳になれるたった7つの魔法」のような内容が書かれた本だと思って手に取ってくださる方がいるのではないかと不安を感じております。
 巨乳とは仲良くできない→なぜなら巨乳が憎いから→その心はつまり嫉妬であり、本当は巨乳になりたい→そんなあなたに捧ぐ巨乳指南本! ……のように変換してお手に取っていたりはしませんでしょうか。
 心苦しいので正直な話をすると、こちらは簡単に巨乳になれる方法をご提示申し上げる有益な本ではなく、「彼氏がいない話」「何回確認しても胸がない話」「顔がどう見てもブサイクな話」をただ書き連ねているだけの、最高に何もしたくないときに全裸でダラダラ読むのに適した本になります。
 あれ? これだけ聞くと絶望的につまらなそうな本ですね。大丈夫かな?

 あらためまして、こんにちは。なかむらたまごです。
 ツイッターという場所で、独身OLの日常を書き連ねたり女子高生のフリをしたりしながらツイートを続けていた結果、このような機会をいただく運びとなりました。誠にありがとうございます。
 ツイッターや、以前発売した電子書籍を読んでいる方からは、「自分と同じように、かわいくなくて貧乳で彼氏もいなければお金もないアラサー、という五重苦の女がこうやって明るく生きているのだと思うと、私も頑張ろうという気になって励まされます」というお声をいただく反面、「絶対嘘だろ、こんなかわいそうな人間はいない」と言われることもあります。
 もちろん100%本当ではない部分もあるのですが、残念ながらだいたいが事実であるため、「ちょっと待って……私ってそんなにかわいそうだったのか……」と真実に動揺しつつも、なんとかここまでやってきた次第です。

 ところで、以前ツイッターで「私の名前はとある花が由来しているのだけれど、その花言葉を教えてもらったら、まさかの『孤独』『寂しさ』『裏切り』だったので絶望した」みたいなことを書かせていただいたのですが、その瞬間に「ようエリカ!」「こんにちはエリカさん!」というリプライが大量に押し寄せて絶望した事件がございます。
 こんなにも「やらかした」と思ったことはありません。せっかく「なかむらたまご」とかいうちょっとダサめの名前をつけたのに、本名バレバレかよ。
 あげく「ブスにとってエリカって名前はつらいですね」「エリカって名前はかわいい子しかいないと思っていました」「似つかわしくないですね」とか言われる始末。
 かわいくなくて貧乳で彼氏もいなければお金もないアラサーなうえに名前までディスられてしまう結果となりました。
 そんな感じでゴリゴリに自分の身を削りながら書いておりますため、温かく見守りつつ、適当に肩の力を抜いて笑って読み流していただければ幸いです。あと、お願いだから本名のことは忘れてください。

[eロマンスjpの連載情報はツイッターでcheck!]

全話スグ読める電子書籍はコチラ↓

巨乳とは仲良くできない 貧乳アラサー独身OLなかむらたまごの日常【電子書籍版】

巨乳とは仲良くできない貧乳アラサー独身OLなかむらたまごの日常【電子書籍版】

著  者
なかむらたまご
レーベル
eロマンス新書
価  格
1200 円(税抜)
※各配信書店で販売金額が異なる場合があります。

以下の書店名をクリックすると、電子書籍版の購入ページへ移動します。

配信書店の一覧はこちら