腹黒ボディーガードの甘い策略

腹黒ボディーガードの甘い策略 純粋培養プリンセス包囲網
第1回

腹黒ボディーガードの甘い策略 純粋培養プリンセス包囲網

2016/03/25公開
 世界がパーンとはじけ飛んでしまったような衝撃!

 目の前に立っている人が、あまりにも、あまりにも、あまりにもステキで……昇天するかと思った。

 キラキラと輝く金髪はとてもやわらかそうで、ふわふわしている。目は空のように澄んだ青! すらりとスリムで背が高くて見上げないといけないくらい。濃紺の軍服に、腰にはサーベル。顔は秀麗であり精悍で、キリリとしていて目もとさわやか……。おとぎ話に出てくる王子さまのよう。

「ようこそ、プリンセス・ティティス。お待ちしておりました」

 私の手を取って甲にキス……キス……。

「あ、あの、あなたはボディガードですか?」

 緊張と焦りで、まったく考えてもいない言葉を言ってしまった。それから「しまった!」と思ったけど……もう遅い。言ってしまったものは、どうしようもできない。

 高位の貴婦人、ましてや一国の王女は、正式な場では男性に軽はずみに声をかけてはいけないのだから。案の定、周囲の者たちの目が驚きに染まっているし、我が国の従者たちは決まりの悪い顔をしている。

 私の言葉に、この麗しい方のうしろに立っている初老の男性がなにか言いかけたのが見えたので、私が視線を向けると彼が手で制した……ように見えた。

「プリンセス・ティティス。おっしゃるとおり、私はあなたさまのボディガードを仰せつかった、近衛連隊の連隊長をしておりますジャック・アーディスと申します。お見知りおきを」

 はうん!

 華麗にして優美なほほえみに、私の心臓がヘンな声を出してきゅんきゅんしてしまった!

 あああ……なんて麗しいの? このほほえみに、心臓がきゅるきゅると悲鳴をあげ、溶けてなくなってしまいそうだわ……。

 なんだか周囲が騒がしいけれど、そんなの関係ないっ。

 私、この方に始終守られていたら、ホントにあの世に逝ってしまいそう……。

「プリンセス!? プリンセス!」

 麗しいジャックの声と、私の付き人のエスメラルダっぽい女性の声と、その他大勢の声がするのだけど、私の視界はなんだかくるくる回って、真っ暗になって、そのまま……。





 今日から三泊四日で隣国のエビエストロ王国へ親善大使として赴く。今年、18になったので公務にたずさわることになったのだけれど、その最初のお仕事はエビエストロ王国へ出向き、王族のみなさまにお会いし、交流を深めること。

 わたくしこと、ティティス・アストロディアは、祖国カニフトロニア王国の国王の娘で、世間でいうところの“プリンセス”である。それゆえ、誇り高く、気品に満ち溢れ、国民を幸福に導くためたえなる努力を……あぁん、もう、イヤ。

 プリンセスなんて立場、いますぐにでも返上したい。

「……はぁ」

 ため息をついてから、あわてて周囲を見渡した。誰かに見られたらたいへん! またデキの悪いプリンセスって叱られちゃう。

 だけど、本当に、プリンセスになんて生まれてこなきゃよかった(あ、自分の意思で生まれてきたわけでも、生まれるわけでもないけど)と思う。だって国民は好き勝手に人権とか職業選択の自由をとか言ってるけど、私には自由も人権もない。

 毎日毎日、分刻みのスケジュールでお勉強やら礼儀作法やら貴族のたしなみや、あれやこれやをさせられ、あげくに物心ついたときには結婚相手まで決められていたのよ。たしかに国民よりも着飾り、おいしいものも食べられるわ。生活は裕福で、身のまわりのものは超一流だけど……はぁ、ぜいたくより自由が欲しいわ。

 そもそも、その許婚だって、誰もが見惚れるような貴公子じゃなくて……。

 人を外見で判断してはいけないけれど……小柄で小太りで、顔にブツブツのある、見るからに気の弱そうな人で……あぁ、泣きそう。だって私、強引なほど強気な人が好みだから。

 ……外見は、そりゃ誰だって綺麗に越したことはないと思わない? ぜいたくは言わないけど。

 なぜその人が許婚なのかというと、公爵家の跡取りなのよね。お父さまはこの公爵家をとても危険視していて、もしかしたら水面下で反国王派のリーダーか、あるいはそれに相当する行動を起こしているのではないかと疑っているらしく……王女を降嫁させ、縁戚になって抱き込もうとしている。だから私の好みやわがままで破談にすることができない。

 私がイヤだといって逃げだしたら、お父さまは公爵との関係を悪化させてしまう。権力者の対立で困るのは国民だもの。

[eロマンスjpの連載情報はツイッターでcheck!]

小説一覧 コラム一覧 コミック一覧
トピック一覧 特集一覧 TOPへ戻る

▼まとめ読みしたい方は書籍購入ページへ▼

全話スグ読める電子書籍はコチラ↓

腹黒ボディーガードの甘い策略

腹黒ボディーガードの甘い策略純粋培養プリンセス包囲網

著  者
朝陽ゆりね
イラスト
不破希海
レーベル
eロマンス文庫
価  格
454 円(税抜)
※各配信書店で販売金額が異なる場合があります。

以下の書店名をクリックすると、電子書籍版の購入ページへ移動します。

配信書店の一覧はこちら