藤薫る恋に酔う

[4-2]決して離れない
第13回

[4-2]決して離れない

2017/04/18 ~ 2017/04/25 まで公開
「薫が伐られるのか」

 そうだと口に出したくなくて、美紀は視線を落とした。暗くなった美紀の気配に、ていねいだが心のこもっていない「ごゆっくりどうぞ」というあいさつをして、彼は去る。否定をしてほしいという願いが砕かれた悲しみが、なんの助言もしてくれない彼への怒りを呼び起こした。
 彼には助言をしなければならない義理も責任もないと、わかっている。身勝手で理不尽な怒りの矛先を変えようと、目の前のランチプレートをにらみつける。ランチプレートがモヤモヤとした気持ちの具現化であるかのように、乱暴に口に詰め込み、ろくに味わいもせずに食べきった。

「デザート、おまたせしました」

 席を立とうとすると、狐の彼がケーキを運んできた。ランチプレートに、ケーキはついていない。なぐさめようという、彼なりの気遣いだろうか。そう考えて顔を上げた美紀に、彼はウインクをしてケーキの横にメモを置いた。

「どうぞ、ごゆっくり」

 口の端を持ち上げた彼の顔は、たくらみごとをしているようだった。美紀の目に、なぜか彼の頭に大きな獣の耳が見えた。去りゆく彼のお尻には、機嫌よくゆれる尻尾の幻までもが見えて、まばたきをして目をこする。彼に視線を戻してみると、彼の頭にもお尻にも、そんなものは見えなかった。
 首をかしげて、置かれたメモを開く。するとそこには、美紀の欲しがっていた情報が書かれていた。

「っ!」

 息を飲んで背筋を伸ばし、狐の彼を見ると楽しげに手を振られた。頭を下げた美紀は頬を高揚させて、ウキウキとケーキを味わいながら、今宵はごちそうを用意して、薫とじっくり話をしようと決めた。


 帰宅した薫がテーブルを見て目をまるくする。美紀は得意顔で席に着くよううながした。

「今日は、なにかのお祝いかな」

「そうよ。とってもすてきなお祝いがあるの」

「へえ」

 楽しげに座った薫の前に並んでいるのは、刺身にお寿司、煮物だった。オードブルのケータリングでも、と考えたのだが、樹齢が百年に近い薫には、洋食よりも和食のほうがいいと思ったのだ。悲しいかな、それほど料理が得意というわけではない美紀は、奮発をして近所の寿司屋に注文を入れ、うまいと評判の惣菜屋で煮物を買って準備をした。自分で作ったものは、みそしるだけだ。それでも精一杯、おいしいもので気分を盛り上げようという気持ちは、手作りの料理にも負けていない。みそしるには、たっぷりと愛情を注いでいる。美紀は胸を張って、薫に「めしあがれ」と勧めた。

「いったい、どんなめでたいことがあったのかな」

「なんだと思う?」

「店長に昇格をしたとか」

「ううん」

「お給料が上がった?」

「違う。もっともっと、すてきなこと」

 薫が首をかしげる。

「それよりも、ほら。いっぱい食べて。ご飯のあとには、ケーキだって用意をしているんだから」

 大福やまんじゅうのほうがいいかと考えたが、それでは気持ちの盛り上がりが表現しきれないと、ふたりで食べきれるサイズのホールケーキを買ってある。その上には、チョコプレートも乗せてもらった。

「理由もわからず祝いの食事をとるというのも、妙な気分だね」

「妙でもなんでもいいの。ぜったいぜったい、薫も喜んでくれる、すてきな話だから」

 美紀は心を弾ませて、箸を動かした。

「いつになったら、教えてもらえるのかな」

「デザートのとき」

「そうか」

「やっぱり、内容がわからないままだと、気分が盛り上がらない?」

 自分だけが浮かれてばかりで、申し訳ないかもしれないと美紀が問えば、薫は穏やかに首を振った。

「美紀がそうやって、心の底からウキウキとしている姿を見るだけで、私の心も弾んでいるよ」

「ああ! じゃあ、もっともっと浮かれちゃおう」

 はちきれんばかりの喜びと、ごちそうの理由を伝えたあとに彼が感激するさまを想像して、美紀はいつも以上に食事を楽しみ、飲み慣れない日本酒を味わった。

[水戸けい 作品一覧]
12の呪縛 不器用な年の差恋愛
平安蜜戯 囚われの姫君は愛欲の逢瀬に喘ぐ
おいしい彼氏 豹変イケメンに翻弄されています!
海の王子の淫らな求愛 閨の初めは下僕の触手
心をまぁるく焼き上げて 甘くとろける無骨な溺愛
泡沫 甘濡れ婚淫譚
人魚王子の淫らな指先 蜜に濡れるシャワー室

[eロマンスjpの連載情報はツイッターでcheck!]

全話スグ読める電子書籍はコチラ↓

藤薫る恋に酔う

藤薫る恋に酔う仮初の恋人

著  者
水戸けい
イラスト
広瀬コウ
レーベル
eロマンス文庫
価  格
454 円(税抜)
※各配信書店で販売金額が異なる場合があります。

以下の書店名をクリックすると、電子書籍版の購入ページへ移動します。

配信書店の一覧はこちら