申し訳ありませんが、無料連載期間が終了しています。
以下の「作品ページへ」ボタンより作品ページに移動し、他の無料連載をご覧いただくか、全ての連載がスグに読める電子書籍版をご購入ください。

傲慢公爵様の人魚姫[1]

傲慢公爵様の人魚姫[1]

月下に濡れる独占愛

美貌のヤンデレ公爵 × 純真無垢な人魚姫。 あの夜、海辺できみに恋をした――絶対きみを手に入れる。純な執愛、異種間ロマンス。 「……十年後、ジェニーの十八歳の誕生日にきみを迎えにいくよ」 ジェニーは七つの歳の最後の満月の夜、美しい人間の少年に出会い、恋をした――。 少年に出会った日以来、ジェニーは人魚の雄たちからの求愛をすべて断り、ふれあうだけのやさしいキスを思い出にふたたび少年に出会う日を夢見ていた。 しかし、成人としてみとめられる年齢に近づき、ジェニーが恋する相手が人間と知った周囲の人魚たちに「人間が相手なんて!?」と騒がれてしまう。 とくにジェニーの美貌を愛でていた人魚の王子スコットは 「人間と人魚は結ばれることはない」 「人間は人魚を愛玩動物として飼う」 といさめて、ジェニーの関心を自分に引こうとしていたが、ジェニーの恋心は変わることなく、少年との約束の日を迎えた。 嫉妬に狂ったスコットの策謀により、ジェニーは人魚を愛玩動物として捕獲する者たちにとらえられてしまい……。