恋は媚薬とスパイス、素敵な何かでできています。

恋は媚薬

恋は媚薬とスパイス、素敵な何かでできています。

内容紹介

「こんなオモチャくわえこんでイクんだな。いやらしい女だよ、おまえは」
恋人ができても長続きしたことが一度もない結衣は今日も振られて、10年来の友人の哲哉に泣きついた。
結衣の突然の来訪に面倒そうな顔をして文句を言うが、哲哉が結衣を拒絶したことは一度もない。そんな哲哉に甘え信じきっていた結衣だったが……。
「おまえ、本気で俺が何もしないと思ってんだろ」
いきなり強引にキスをする哲哉。結衣はパニックになり『白い錠剤』を飲まされてしまう。その錠剤はエッチな気分になる媚薬だった!?
媚薬の効果なのか、哲哉に触れられるだけで結衣の身体は指先からへなへなと力が抜けていく。心臓がバクバクと激しく脈打って肌は過敏に反応し、蜜が滴ってきてしまう。
哲哉とはいちばん大事な友だちとして一生一緒にいたい。だからエッチなことをしちゃいけないのに……逃げ出す気になれないのは媚薬のせい、なの……?

全話スグ読める電子書籍はコチラ↓

恋は媚薬とスパイス、素敵な何かでできています。

恋は媚薬とスパイス、素敵な何かでできています。

著  者
マイマイ
イラスト
志島とひろ
レーベル
eロマンス文庫
価  格
454 円(税抜)
シリーズ
恋は媚薬
※各配信書店で販売金額が異なる場合があります。

以下の書店名をクリックすると、電子書籍版の購入ページへ移動します。

配信書店の一覧はこちら