年下わんこのしつけ方

甘くキケンな独占欲

年下わんこのしつけ方

内容紹介

「ほかのヤツにとられるくらいなら……いっそ嫌われてもいいから、俺だけのものにしたい」
食品会社の研究職として勤務している高坂志保。恋愛経験、男性経験ともになし。
4歳下の幼なじみ・間宮修平はモテモテですぐに恋人ができるのに、誰と付き合っても長続きしたことがない。いざ付き合うと修平の甘えたがりな性格が重たくなるのか、いつも振られてしまい、そのたびに修平は志保に『初恋の天使』への恋心を切々と語る。そんな修平を面倒だと思いつつも、幼いころからのクセと面倒見のよい性格も災いして「大きな駄犬の世話をしているようなもの」と割り切り、ついつい甘やかしてしまっていたが……。
「そんなふうに無防備だから、心配でたまらなくなる」
修平に指先で胸の先端を爪弾かれ、高い声を上げてしまう。修平の豹変に戸惑いあらがうも、蕩けるような感覚にいつしか抵抗することも忘れて、志保はいつしか快感だけを求め始め――。
体の大きな駄犬なんかじゃなくて、とんでもない狼で!?
年下ワンコ系幼なじみの独占大暴走激愛ロマンス。

全話スグ読める電子書籍はコチラ↓

年下わんこのしつけ方

年下わんこのしつけ方甘くキケンな独占欲

著  者
桜庭えみり
イラスト
柾木見月
レーベル
eロマンス文庫
価  格
454 円(税抜)
※各配信書店で販売金額が異なる場合があります。

以下の書店名をクリックすると、電子書籍版の購入ページへ移動します。

配信書店の一覧はこちら