笑え、リビドー![3]

笑い声に“愛”を込めて

笑え、リビドー!

笑え、リビドー![3]

内容紹介

「貴女のどんな言葉でも僕は受け入れよう」
誰よりもなによりも──ただひとりの貴い女性として愛をささやき、嘉奈の最大のコンプレックスを“愛すべきもの”として受け入れる灰路。灰路の“声フェチ”は受け入れがたい困った性癖ではあるものの、偽ることなく「これが自分である」と見せてくれる灰路に恋愛に臆病だった嘉奈の心はほぐれ、愛しさをつのらせていく──が。
灰路の移動先・東京支店にいる『鈴の音のようなかわいい声の女性』の存在。
電車で二時間とはいえ、すぐに会えない距離になってしまう不安に、嘉奈の心は大きく揺れて、そこへさわやかな同僚・余瀬が……?

アウト寄りの犯罪スレスレ声フェチ残念変態イケメンと、ちょっとワケあり純粋OL。
1カ月に渡るハイテンション恋愛攻防戦終幕!

全話スグ読める電子書籍はコチラ↓

笑え、リビドー![3]

笑え、リビドー![3]笑い声に“愛”を込めて

著  者
エノキユウ
イラスト
柾木見月
レーベル
eロマンスロイヤル
価  格
648 円(税抜)
シリーズ
笑え、リビドー!
※各配信書店で販売金額が異なる場合があります。

以下の書店名をクリックすると、電子書籍版の購入ページへ移動します。

配信書店の一覧はこちら