おじさんはショートボブを知らない[2]

異世界ケモミミ奇譚 もふもふの神になったらしいが欲情されてる

おじボブ

おじさんはショートボブを知らない[2]

内容紹介

ケモミミおじさん × あざと美少女。
異世界ケモミミ奇譚。ケモ耳と尻尾がない者は「生き神」さまになるらしいです、え、ナニソレこわい。

自分が“異世界”にいるのだと理解したトーノ(遠野明日香)。トーノと同じように、ケモノの耳も尻尾も持たない“人間”が安全に暮らすことができる神殿に保護してもらうのが一番いいとヲセに説明され、神殿を目指すことに。
トーノの香りに惑わされつつも「幼い子ども」を守るため、身勝手にわく性欲を抑えこむヲセ。そんな「大人の事情」など気づかずに、ヲセから「安全と保護」を得るために性欲解消を積極的に手伝おうとするトーノとの攻防の裏で、猫獣人のヨイトが悪辣な罠を企んでいた──。

顔の綺麗な子どもに性癖をぐいぐいと曲げられながら一攫千金を目指すおじさんと、持ち前の顔面偏差値を駆使して、強かにあざとく「安全と保護」を勝ち取りたい少年(もとい成人女性)のいまいち交わらない、異世界アドベンチャー(ラブ)コメディ。

全話スグ読める電子書籍はコチラ↓

おじさんはショートボブを知らない[2]

おじさんはショートボブを知らない[2]異世界ケモミミ奇譚 もふもふの神になったらしいが欲情されてる

著  者
鳥下ビニール
イラスト
国原
レーベル
eロマンスロイヤル
価  格
648 円(税抜)
シリーズ
おじボブ
※各配信書店で販売金額が異なる場合があります。

以下の書店名をクリックすると、電子書籍版の購入ページへ移動します。

配信書店の一覧はこちら