おじさんはショートボブを知らない[1]

異世界ケモミミ奇譚 シンリンオオカミとぶらり二人旅

おじボブ

おじさんはショートボブを知らない[1]

内容紹介

ケモミミおじさん × あざと美少女。
異世界ケモミミ奇譚。蒼い蝶を追いかけて、ふと気がついたら異世界デシタ……?

母親の墓参りに行ったのになぜか森の中で巨大なイノシシに襲われたトーノ(遠野明日香)は、狼獣人のおじさん傭兵ヲセに危ういところを救われる。
街まで連れていってくれるというヲセの申し出を受け、おとなしく保護されることにした──のだが、蒼い蝶にまとわりつかれるし、干し肉は固くて噛みきるのがたいへんだし、おじさんにはケモ耳と尻尾がついてるし……。トーノが知っている“環境”と“常識”とはいささか違うようで?
ここは「獣型」を持たない「完全な人間」が特別視される異世界だった!?
あげくに自覚なくトーノが放つ香りを放つに魅了される獣人(とくにヲセ)続出!!

顔の綺麗な子どもに不覚にも性癖をぐいぐいと曲げられながら一攫千金を目指すおじさんと、持ち前の顔面偏差値を駆使して、強かにあざとく「安全と保護」を得たい少年(もとい成人女性)のいまいち交わらない、異世界(たぶん)アドベンチャー(そしてラブ)コメディ。

全話スグ読める電子書籍はコチラ↓

おじさんはショートボブを知らない[1]

おじさんはショートボブを知らない[1]異世界ケモミミ奇譚 シンリンオオカミとぶらり二人旅

著  者
鳥下ビニール
イラスト
国原
レーベル
eロマンスロイヤル
価  格
92 円(税抜)
シリーズ
おじボブ
※各配信書店で販売金額が異なる場合があります。

以下の書店名をクリックすると、電子書籍版の購入ページへ移動します。

配信書店の一覧はこちら