夢の終わりに、嘘を一つ吐きました

夢の終わりに、嘘を一つ吐きました

内容紹介

第一騎士団で、むさくるしい騎士たちとの生活に染まりきっていたアーシュラは、見た目も中身も女らしいところなんてひとつもない自分には、恋も結婚も、無理だと思っていた。そんな自分が、まさか優秀有能で知られるデューク・アイデンの妻になるなんて……。
身分差も能力差も承知の上で、デュークを信じて結婚を受け入れた。騎士団の任期が終われば、平和に暮らすはずだった。しかし、裏切りを重ねる夫についに耐えられなくなったアーシュラは、任期終了目前にして別れを選ぶ。
再び戦場に立つことを決意したアーシュラは、別れを決めながらも夫に「また明日会おう」と約束する。

たった一度の嘘だった。

もう二度と、会えなくなるなんて思ってもいなかったから……。

全話スグ読める電子書籍はコチラ↓

夢の終わりに、嘘を一つ吐きました

夢の終わりに、嘘を一つ吐きました

著  者
唯純 楽
イラスト
涼河マコト
レーベル
eロマンスロイヤル
価  格
1200 円(税抜)
※各配信書店で販売金額が異なる場合があります。

以下の書店名をクリックすると、電子書籍版の購入ページへ移動します。

配信書店の一覧はこちら